スポーツパフォーマンスアップの施術例(実例72)

今年の夏野球の練習中に左足首を捻挫してから、体のバランスが悪くなったので、野球をやるための良い体にしたい、投手としてのパフォーマンスを上げたいとの願いから来院された青森市在住の小学生男子。

施術その1…
検査では、左足首が内反し、無意識に重心が右側にずれていたので、まず左足首の内反を調整し、さらに左右の足関節を調整しました。

施術その2…
背骨と骨盤の歪みを整える施術をしました。

施術その3…
肋骨を調整し、呼吸を拡大するとともに頭蓋骨の歪みも調整しました。

施術その4…
投手として大事な右腕と脇の下の筋肉の張りを緩め、肩関節の動きを良くする施術をしました。

施術その5…
最後に重心が体の真中にくるよう調整し、気の流れを整えて施術を終えました。

患者さんは6回のコースでの予約をされお帰りになりました。

    コメント


    認証コード1719

    コメントは管理者の承認後に表示されます。