腰痛、坐骨神経痛を改善する施術例(実例75)

右腰痛と右坐骨、臀部、下肢の痛み、しびれを訴えて来院された青森市在住の80代男性。平成19年5月に左脊柱管狭窄症の手術をしています。

施術その1…
検査では、右大腰筋下部に異常な固さがあり、仙腸関節の動きが悪くハムストリングスの固さも認められました。

施術その2…
時間をかけてソフトに右大腰筋下部の固さをとる施術をしました。

施術その3…
仙腸関節の動きを整えながら、右ハムストリングスを緩める施術をしました。

施術その4…
仙骨から腰椎、胸椎の動きを良くしながら、脊柱起立筋を整える施術をしました。

施術その5…
右側頭骨から右大腰筋、右股関節を調整して施術を終わりました。

本人の希望により、2週間という短期間で7回の施術をしたところ、痛み、しびれはすっかりなくなりました。
健康意識の高い人は、治療効果も高いということを改めて認識しました。
治療家として最も嬉しいことです。

    コメント


    認証コード4209

    コメントは管理者の承認後に表示されます。